英語力ゼロでディズニークルーズラインに乗ってみた

2021年9月13日海外旅行記, 夫婦で旅行

ディズニークルーズラインの屋上デッキプール

こんにちは。あきおです。

英語力ゼロシリーズ第二弾。今回は「英語力ゼロでディズニークルーズラインに乗ってみた」お届けいたします。

ディズニークルーズライン旅行記まとめはコチラ

第1話:ディズニークルーズラインバミューダ航路5日間の日程
第2話:ディズニークルーズハネムーンvol.2-初めてのクルーズ、受付と乗船の流れ-
第3話:ディズニークルーズハネムーンvol.3-ついに出港、初体験&失敗談-
第4話:ディズニークルーズハネムーンvol.4-2日目はハロウィーン-
第5話:ディズニークルーズハネムーンvol.5 -バミューダ結婚式-

ここでは夫あきおの裏話といいますか、英語力ゼロならではのぶっちゃけトークを書いていきます(笑)

英語力ゼロでディズニークルーズラインに乗ってみた

英語力ゼロの人の為に船内で日本語が分かるスタッフさんはいる?

一応、船内に何人か日本語の分かるスタッフさんがいらっしゃるらしいです。我々は初回でいきなりバミューダ諸島コースという修羅の道を選んだので、日本人はほぼ皆無でした。カリブ海コースとかであれば日本人多いみたいですし、日本語分かる方も多いのかな?と考えていました。

英語力ゼロの人には嬉しいレストランの日本語版メニューも。ただ日本語が怪しい?(笑)

これは笑い話ですが、レストランで頼むと貰える日本語版メニューがグーグル翻訳そのままみたいな感じなので、いろいろと推察しながら頼む必要があります。
「牛のなんとかかんとか」みたいなお肉っぽいメニューがあったので、肉が食べたくて頼んでみたらカプレーゼが来ました。食べたいの野菜じゃなくて肉ゥーーー!(笑)

英語力ゼロの人には心強いミッキーネットさんの存在

今回の旅はミッキーネットさんを経由して予約しました。我々の旅行中ミッキーネットさんのスタッフさんが一緒に乗船していただいていたので日本人のスタッフさんが「何か困ったことがあれば!」と言ってくださり非常に心強かったです。でも出来るだけ頼らずに自分達だけで頑張ってみよう・・・!と決意してこの旅に臨みました(笑)

英語力ゼロでも、クルーズのスタッフさんの神対応が身に染みる

船内のスタッフの中には、こちらが日本人だと分かると「こんにちは!」と日本語で声をかけてくれたり「私も日本に旅行行ったことあるよ!」「私日本に住んでたことあるよ!」と話しかけてくれる方もたくさんいました。
一週間近くいると、凄く仲良しになる方も出来るので船内で会うたびに「今日はここに行ってきたの!」と話したり、とても楽しかったです。スタッフさんの神対応に万歳!ディズニー万歳!
英語力ゼロだと、英語を身構えるちょっとした緊張感があるので、こうしたふとした瞬間に日本語で話しかけてくれるととっても嬉しく感じました。

英語力ゼロだと、レストランのディナーが100%楽しめない?

毎晩ディナーテーブルを囲みながらお食事をするのですが、他の何組かと同席し旅の間一緒にディナーの時間を楽しみます。旅のお話も楽しみながらお料理を楽しめるのがディズニークルーズの醍醐味のひとつです。

しかし、英語力ゼロだと鬼門が・・?

 

お相手(お客さん)が海外の方だと、勿論英語です。あまりに話せないと、あちゃー!会話が弾まねぇー!困ったー!ってことになります。
たぶん英語力ゼロでも無敵のコミュ力とボディーランゲージがあれば何てことないかもしれませんが、僕には無理でした(笑)なんとか単語単語を拾ったり、英語の分かる妻が隣で翻訳して伝えてくれたり、しどろもどろですが何とか話してみようとチャレンジしました。

食事に関しては、希望すれば日本人同士での同卓や、自分達だけで食べたいと希望も出せるようでした

ちなみに僕たちは、”せっかく海外に羽を伸ばしに来てるんだからわざわざ日本人に会わなくてもよし!”と、「海外の人と同席喜んで」的な回答で返事した記憶があります(笑)

英語力ゼロだとこんなハプニングも!?その1

クルーズ旅行中、ディナーを終えてエレべーターで部屋に戻るときのお話です。
旅行中にひとつ覚えたことがあります。エレベーターで乗り合わせたときに、知らない人でも「 Have a good day! 」(良い一日を!)と挨拶する素敵な習慣があります。つたない英語でもこちらから「ハブ ア グッドディ!」と言うと「You too !」(あなたもね)と返事してくれるのでなかなか気分が良いです。

“英語力ゼロのあるある”だと思いたいんですが、「あれ、もしかして今の自分に話しかけてた?」と分からない時があります。「無視はいけないからとりあえず返事しておこう!」精神のあきおです。

知らない夫婦の方とエレベーターに乗り合わせ、いつものように挨拶をすると、男性が降りるときに何か英語で話しかけられた?と思い「OK!」と笑顔で返事しました。
なんか隣で妻が「えぇーーー」みたいな顔してるからエレベーター降りてから聞いてみました。

どうやら、さっきの男性(夫)は奥さんに向けて「先行ってるからあとで下で待ち合わせね」的なことを言ったようでした。
それなのに突然知らないやつが

「オッケー了解!(ニッコリ)」

と返事したわけです。恐怖でしかありません。誰だよお前

英語力ゼロだとこんなハプニングも!?その2

次はクルーズのデッキ(プールとかあるところ)でのお話です。クルーズ船はファミリーで来ている方も多く、船内では可愛い子供たちがはしゃいでいます。

向こうから走ってきたちっちゃい男の子が、僕にぶつかりました。楽しい楽しい旅行中。そんなことに目くじらを立てるようなことはありません。「大丈夫だよ!気にしないでね!」的なことを爽やかに言おうとしたんですが、何故か口から出た言葉は「センキュー!」

身長180cm近い大男にぶつかってしまったら、満面の笑みで

「センキュー!」(ニッコリ)

と言われる少年の恐怖。完全にヤバいやつです。

普段英語で話し慣れていないと、とっさに言葉ってなかなか出ないんですよねぇ( ゚Д゚ )

英語力ゼロでディズニークルーズに乗ってみた裏話でした。

英語力ゼロでニューヨークのスタバに行ってみたはこちら↓