ディズニークルーズハネムーンvol.2-初めてのクルーズ、受付と乗船の流れ-

海外旅行記, 夫婦で旅行

ディズニークルーズ旅行記ブログ1日目

前回ディズニークルーズラインバミューダ航路5日間の日程を紹介しました。今回はその中から初日をクローズアップして詳しくお伝えします。私たちは初めてのディズニークルーズラインだったので、初心者まるだし、ドキドキで初日を迎えました。

初めてのディズニークルーズライン受付手続き

クルーズ初日は受付に早く行ってもOK

  • 飛行機と一緒で、初日は出港手続きが必要です。パスポートと乗船券を持って受付カウンターに行く必要があります。案内にはこう書いてありました。

    「登録済のオンラインチェックイン[Port Arrival Form]とパスポートをカウンターでご提示ください。クルーズ書類と全員の写真付き身分証明書(ビザなど)とパスポートを何度か提示を求められますので取り出しやすい場所にご用意下さい。」

  • 16:15に出港パーティが始まりますが、乗船は正午から開始されます。実際には11:30くらいに港に着き、待っていました。

実際にあったクルーズ受付トラブル体験談。夫だけ乗船できない!?

  • なんと「(夫あきおの)パスポートに不審な点がある」と受付カウンターで止められました。「アメリカで働いたことはあるか?」と聞かれたので、不法滞在・不法労働を疑われたようです。あきおは、人生二度めの海外・初めてのアメリカ・英語喋れない……不法労働なんてとんでもありません(笑) パスポートも至ってクリーンです。
  • キャストさん方は、どうやらパスポートに入ったボールペンの線を気にしていたようです。入国出港時に誤って入れられたような線でしたが、なにかのチェックに見えたのかもしれません。
  • 念のため持っていたESTAを見せて「働いたことはもちろんないし、空港でもなんの問題もありませんでした。ほら、英語も喋れないし……」と説明して、なんとかなりました。
  • あきおはきょとーん。なにか自分が疑われてるのかもしれないと青ざめていました。
Right Caption

あきお

何言ってるのかわかんないよ、こわい……海外こわい……

スポンサーリンク

教訓1:万が一のため、ESTAやビザは用意しておく

  • クルーズ受付時の持ち物は、パスポートとクルーズ書類のみ。ESTAは必要書類の中に入っていません。でも、今回思わぬところで役立ったので、一応なんでも持っておくと良いです。スーツケースの荷物は受付時には出せません。必要そうなものは、必ず手持ち荷物に入れておきましょう。

教訓2:マイナー航路には英語が話せる人を連れて行く

  • トラブルがあった時に対応できる程度の英語力は必要です。
  • 私たちが乗ったバミューダ航路は、日本語対応皆無でした。もしくはスペイン語なら対応していました(汗)
  • 万時の場合は翻訳等お願いできるのかもしれませんが、そもそも私たちの乗った船に日本人キャストさんは一人だと聞きました。広い船内の中でたった一人です。私たちも結局5日間会うことはありませんでした。始まったばかりの航路だったのでこれから変わる可能性もあります。
  • 受付は、空港のように一人ずつではなく家族単位でOKでした。なので、グループの中に一人でも話せる人がいれば、受付も乗船後もなんとかなります!

英語が分からない場合の対応方法

  • 方法1:日本人が多い航路を使う。
    バハマ航路などでは日本人のゲストも多いので、日本語キャストさんももっと多いと聞きました!バミューダ航路は確かにマイナーですね(笑)
  • 方法2:旅行会社の人に助けてもらう。
    今回ミッキーネットでお願いしましたが、ミッキーネットのキャストさんが一緒に乗船されている場合も助けてくれるでしょう。一度フォトサービスの仕組みがわからず助けていただきました!
    船内ではインターネットが基本的に使えません。不安な場合は、事前に、申し込みした旅行会社さんにスタッフが乗船されるのか聞いてみましょう。
  • 方法3:勇気で割り切る。
    トラブルがなければ、レストランやショーなどクルーズ内ではNo英語でも楽しめます。ただちょっとこわいです。

初めてのディズニークルーズラインの乗船

受付したグループ順に呼ばれます。それまでは、待合室みたいなところで待っています。

ディズニークルーズ専用アプリを起動

  • 待ち時間は、事前にインストールしておいたクルーズ専用アプリを試してみたり、初心者にはやることが多いので退屈しません。
  • クルーズ専用アプリはディズニーランドのパーク内アプリみたいなもので、乗船していないと起動できません。
  • クルーズ乗船前でも、出港ゲートからはアクセスできました^^

乗船前にキャラクターグリーティングできるチャンスあり

クルーズ姿のグーフィが来てくれました!©️ちび妻と年下夫

ディズニークルーズラインは乗船前が1番の試練。乗ってしまえばラクラク。

  • ディズニークルーズ初心者の私たちにとって、ニューヨーク中心地〜港に行くまでと今回書いた乗船前の受付がもっともドキドキしました。まさかトラブルがあるなんて思わないから……。
  • クルーズ旅行自体は、乗ってしまえばあとはもう楽ちんです。レストランもショップも必要なものはすべて船内にありますし、目的地までただ楽しく過ごしているだけで着いてしまいます!

次回は、ついにクルーズ乗船!ディズニークルーズライン夢の初日です。