ディズニークルーズの有料レストラン、パロの実食体験レビュー

2021年9月13日海外旅行記, 夫婦で旅行

ディズニークルーズラインのレストラン『Palo(パロ)』

前回パロの予約変更体験記、ドレスコードについて書きました。今回はいよいよディズニークルーズのレストラン『PALO(パロ)』の体験記!!

ディズニークルーズでは基本的に3食すべての食事が無料ですが、パロは有料オプションで予約できるレストランなのです。

超大人気で事前予約必須との噂ですが、無料のレストラン1食分あきらめてまでなぜわざわざ予約するのか?凡人にも味の違いが分かるのか!?

今回はそんなパロ初体験のブログです。

ディズニークルーズラインのレストラン『Palo(パロ)』

パロの美味しさクオリティ、無料レストランとの違いは?

結論から言うと、明らかに違います!!!

なんでもおいしいと思うわたしたち夫婦にも明らかに分かる、レベルの違いを感じました。

普段のビュッフェやディナーレストランももちろんふつうに美味しいですが、毎日食べていると(しかも食べ放題だから)ちょっともたれるような……。例えば、ディズニーランドのレストランを毎日3食・軽食1週間食べ続ける感じです。日本人にはちょっと大味ですよね。

しかし、パロはいくらでも食べ続けられそうな上品な美味しさでした。決して濃い味つけではなく、ブイヤベースならしっかりとした魚介のだしと素材そのものの味が感じられます。

パロで実際に注文したメニュー写真

ディズニークルーズライン・パロで頼んだメニューの写真

写真がパロで注文したメニューです。どれも上品な味つけで本当に美味しいです。他レストランでは一皿+デザートかサラダでおなかいっぱいになっていましたが、パロでは前菜+一人2品ずつにデザートくらいの余裕がありました。量も適量で、なにより美味しいからです。

個人的には、日本で行ったあらゆるイタリアン(街イタリアンやホテルレストランなど)を超えたと思いました。

クルーズレストラン・パロの店内と雰囲気

雰囲気も落ち着いています。大人だけで静か。みんなドレスアップしているので上品です。

店内はガラス張りになっていて、クルーズ船らしい景色も十分に楽しめます。窓側の席だったのですが、夕焼けが美しかったです。
航路や時期にもよりますが、私たちは18:30の予約で、ちょうど夕焼けが楽しめました。食べ終わった頃にはすっかり暗くなり、ディナータイムの雰囲気になっていました。

レストラン・パロの船内

ハネムーンにはこんなプレゼントも

Happy Honeymoon!

頼んだデザートと一緒にこちらのメッセージプレートを持ってきてくださり、写真を撮って下さいました。

新婚旅行だということは、ディズニークルーズライン予約時に伝えただけです。部屋番号と結びついていて、言わなくてもこんなサービスをしてもらえることがあります。

【回答出た】全食事無料のディズニークルーズラインで、わざわざ有料レストラン・パロを予約すべきか?

有料レストラン・パロの利用料金は安い?高い?

パロの追加料金3000円/一人です。何をどれだけ頼んでも料金は一律です。一人3000円はコースディナーとしては相当に安い料金ですね。

ただ、ディズニークルーズラインの宿泊料金をすでに払っています。ん十万の料金です。そこには船内のお料理や軽食の食べ放題もすべて含まれています。そう考えると追加は高いと感じる人もいるでしょう。

ディナーレストランとパロの組み合わせは乗船後にしかわからない

また、毎日ディナーレストランが指定されていますが、パロに行くと、一食分は行けないことになります。ディナーレストランも「アニメーターズパレット」や「ラプンツェル」「ルミエール」などそれぞれテーマの違うエンタメ性の高いレストランです。そして、スケジュールが分かるのは乗船日初日です。つまり、パロ事前予約の段階では分からないのです。行きたいレストランがパロの日とかぶって行けなくなってしまう可能性もあります。事情は違いますが、わたしたちも一度、パロの当日予約変更をお願いしました(体験談あり)。

※パロと無料レストランの時間をうまいことズラして両方行っても別に大丈夫です 。かなり慌しくなるというのとおなかがいっぱいすぎるのを除けば(笑) ルール的には誰にもとがめられません。

注意点としてはそのくらいでしょうか?

個人的には、有料でも、レストラン・パロにはぜひ行くべき!!

そう思いました。初めてなので利用してみたというのもありますが、次にディズニークルーズに乗る際もわたしたちは予約すると思います。

ディズニークルーズハネムーン「パロ」での食事風景

Left Caption
新婚旅行のいい思い出になりました

 

そのほかの【ディズニークルーズ旅行記】はこちら▽

英語力ゼロでディズニークルーズラインに乗ってみたあきおが書いてくれたかわいそうな体験談記事(笑)にクルーズライン記事一覧が載っています。